スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MPEG Exporter VOY (MET for Windows) 2.0

Windows用の動画変換ソフト携帯動画変換君用の設定ファイル(iniファイル)です。
バージョン番号は内部での非公開アップデートもあったので押し出しで2.0になりました。

・Apple TV用設定
Mac版METではQuickTimeでエンコードを行いますが、Win版iniではffmpegで高速エンコードを行います。これは、WindowsにおけるQuickTimeの制御方法がわからないだけではなく、変換君ffmpegがフレームレーと制限という独自のパラメータを持つため、インタラクティブな設定変更機能を持たない変換君でも単独の静的な設定ですむからです。
1280x720に強制的にリサイズされ、フレームレートは24以下になるように自動的に約分されていきます。例えば、120 fpsの動画は24 fpsでエンコードされます。

・ビットレート制御
最新版のMETと同等のビットレート制御を加えました。高画質と高圧縮率を両立し、1パスで高速変換します。
iPod用と一部の携帯電話用に採用しています。
もちろん、パラメータの表記は変換君ffmpegにあわせて調整してあります。

その他、細かい修正を多数加えてあります。

Windowsを持っていないので、十分な動作確認はしていません。ご利用はご自分の責任でどうぞ。

MPEG Exporter VOY

MPEG Exporter VOYは携帯動画変換君のためのini設定ファイルです。使用には携帯動画変換君が必要です。

携帯動画変換君

iPod用H.264の設定はNicMP4Boxが必要です。

NicMP4Box
テーマ: 動画 | ジャンル: コンピュータ

コメント

-crf

x264は,qp_constantでエンコードすると-bも-maxrateも守ってくれないそうです。
そのかわり,それを実現する設定方法として,crfというものがあるそうです。

http://www.wikihouse.com/htumenc/index.php?Man%2FCODEC%B8%C7%CD%AD%A5%AA%A5%D7%A5%B7%A5%E7%A5%F3%2F-x264encopts%2Fcrf
「画質固定1パスではqp_constantより実用的。 bitrate指定と同時使用も可能。」

http://htffmpegx.seesaa.net/article/12618757.html
「x264では、"Constant Quantizer"と"Constant Quality"を厳格に使い分けているようです」

Mac上のMPEG Exporter TNGで実験しました。
-qscale 22を-crf 22に書き換えます。
これだけだと-b 2400が優先されるので,えらくファイルサイズが大きくなります。
そこで,必要ない場合にはビットレートを上げないように,品質の上限を-qmin 22と決めます。
品質の下限は,ビットレートの上限が優先されるように,-qmax 51と最低に指定します。
つまり,-crf 22 -b 2400 -qmin 22 -qmax 51 とします。
iSquint 1.5のffmpegではそれなりのファイルサイズにきれいにエンコードされました(-qscale 22よりも5%ほど小さくなりました)。
さらに,エンコード時間が30%ほど短縮されました。

  • 2007/11/06 (Tue) 01:20
  • 管理人 #GMs.CvUw
  • URL
Re:

いろいろとご指摘いただきありがとうございます。
現在の理解としては,libavcodec MPEG-4であれば-trell で品質固定+ビットレート制限を実現できます。
しかしH.264では少なくとも-trell がiPod用としては使えないということですね。
変換君は手元ですぐに使える状況にないのでいろいろな設定を試すことができません。
その他に使える可能性があるのは-maxrate だと思いますが,どうでしょうか。
x264のvbv_maxrateをffmpegから透過的に使うようなイメージなのですが。
もうちょっと勉強してみます。

  • 2007/11/05 (Mon) 22:34
  • 管理人 #GMs.CvUw
  • URL
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2007/11/05 (Mon) 20:09
  • #
trellis(trell)

trellis(trell)はcabacがオンになっていなければ効きません。iPodで再生する事が前提であればcabacはオフです。これは2パス時に吐くログなどでも分かりますが、trellis(trell)オプションをつけ、1なり2なり設定をしたとしても「trellis=0(オフ)」となっており効いておりません。cabacをオンにしなければならないからです。ちなみにqscaleオプション存在下で-bオプションが利いていない件は、2ちゃんねる等でも多くの方が試行錯誤に実践し、効かない事は立証済みです。

  • 2007/11/04 (Sun) 21:35
  • 通りすがりのMac使 #-
  • URL

お世話になります

「-flags trell」ですが、-vcodec h264, -vcodec mpeg4共に
ffmpeg:unrecognized option '-flags trell'が出てダメでした。

ffmpeg(build4759)は変換君(034)付属のものです。コマンドラインで
オプションを確認しても「-flags trell」や「-trellis」という表記は見当たらず、
-trell : enable trellis quantization
という表記は確認できます。

ffmpegは新しいものをお使いのようですので,-trellisではなく,-flags trell という表記です。
可能であればH.264の方にもこれを追加するといいかもしれません。
拡張子は,次の版から修正したいと思います。
なお,新しいffmpegでは音声のビットレートを-ab 64 から-ab 128に変更しなくてはいけないかもしれません。

  • 2007/11/04 (Sun) 18:46
  • 管理人 #GMs.CvUw
  • URL
質問

変換君で使わせていただきましたが、以下3点不具合がありました。

①NicMP4Boxでエラーとなる
 Error importing ~.m4v:Feature Not Supported
⇒拡張子m4vを全てmp4に変えることで一応解決しました。

②qscaleオプション存在下で-bオプションが利いていない
「iPod H.264 640c480 (VGA)」を試しましたが
qscale22を保ちつつビットレートが4000付近で進行します。

③trellisオプションがエラーとなる
「iPod MPEG-4 from DVD」を試すと以下のエラーを吐き処理が止まります。
 ffmpeg:unrecognized option '-trellis'

WinXPSP2、変換君は3GP_Converter034.zipで
ffmpegのバージョンはbuild4759です。
NicMP4Boxはバージョン0.4.3-DEVです。

h.264で品質固定&ビットレート上限指定を是非実践したいので
特に②に関しアドバイスがあればよろしくお願いします。

Re: まとめて

そのモードの黒い帯は,仕様です。もとの映像のアスペクト比を保つようになっています。
iniの中の-fixaspect を削除すると黒い帯は出なくなります。
DVDは特殊なアスペクト比を持つので,iPod MPEG-4 from DVDを使った方がいいでしょう。こちらでは黒い帯は出ません。

他にももしエラーが出る設定があったらエラーの内容を具体的に記載してください。
可能なら対処します。

新しいffmpegはいろいろなバージョンがあるので,各自で対応願います。

  • 2007/10/27 (Sat) 15:57
  • 管理人 #GMs.CvUw
  • URL

iPod H.264 640x480 (VGA)の設定にて変換した映像の下部に、数ミリほどの細い黒帯のような線ができます。

  • 2007/10/24 (Wed) 18:40
  • 通りすがりのMac使 #-
  • URL

MPEG Exporter VOYの1.8をもう一度ダウンロード出来ないでしょうか?
1.8は問題なく動作していたのですが、どうも2.0はうまく動作せず悩んでおります。

  • 2007/10/24 (Wed) 11:09
  • じょなさん #-
  • URL

変換君に利用されているffmpegはかなり古いバージョンのもので、是非
最新バージョンに入れ替えて動作するiniを提供していただけると有難いです。

  • 2007/10/22 (Mon) 15:56
  • 通りすがりのMac使 #-
  • URL

http://www.nurs.or.jp/~calcium/wiki/index.php?FFMPEG%2F%A5%D3%A5%C7%A5%AA

上記サイトのビデオオプションに

-b <bitrate>
ビデオビットレートの設定 (kbit/秒)
Default=200
-qscale を指定すると無視されます。

このような記載があったので質問させていただきました。

  • 2007/10/22 (Mon) 13:20
  • 通りすがりのMac使 #-
  • URL

-qscaleを指定しても-bは無効にはなりません。
このブログ内の
http://maclab.blog63.fc2.com/blog-entry-168.html
に記載したのですが,この両者が指定されている場合,品質固定ビットレート+ビットレート制限になります。
ffmpegのパラメータの指定については「リリース」のカテゴリーでMPEG Exporter TNGの設定プロファイルについての記事で連載しています。

  • 2007/10/21 (Sun) 22:15
  • 管理人 #GMs.CvUw
  • URL
qscale

ipod用の設定にてqscaleを指定いますが、qscaleを指定した時点でbは無効になるのではないでしょうか。

  • 2007/10/21 (Sun) 21:51
  • 通りすがりのMac使 #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。