FC2ブログ

設定プロファイル r.87.3

update.png

MPEG Exporter TNGの設定プロファイルをアップデートしました。

ニコニコ動画H.264にエコノミー回避モードを追加しました。
その他,ニコニコ動画H.264全体のビットレート配分などの設定を見直しました。
指定した再生時間から計算される平均ビットレートの上限の他,一般会員,プレミアム会員エコノミー回避モードのそれぞれに平均ビットレートの上限を設定した上で,それぞれに応じて音声の品質を変更したり,画面サイズを調整したりします。
現在の設定では,映像が256kbps以下の場合は画面サイズをQVGAに下げるようになっていますが,エコノミー回避モードでもぎりぎりでこれを上回るビットレートを回避し,動きの小さい動画ならそれなりの画質も維持します。動きが大きい動画の場合は,フレームレートを下げることで対応してください。
ビットレートの制御の精度も向上させ,誤差がおよそ10kbps以内に収まるようになりました。
例えば,エコノミー回避モードでは出来上がるファイルの平均ビットレートはほぼ確実に300kbps以上310kbps未満になります。
設定の内容に応じて,【エコノミー回避】などのタグが拡張子の前に追加されます。

アップデートはアプリケーションに内蔵されたネットワークインストーラを通じて通知されます。
アプリケーション本体の起動時または変換フォーマットの指定時に1週間おきにアップデータの有無を確認する仕様になっています。

テーマ: 動画 | ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する