FC2ブログ

設定プロファイル r.88.8

update.png

MPEG Exporter TNGの設定プロファイルをアップデートしました。
主に動画変換のアスペクト比の問題に対して修正を加えました。

古いffmpegでは,-s 720x416 とすれば,そのとおりにリサイズされていました。しかし,らけった版(SVN-r8638u)では,例えば元データが1280x720であれば,そのアスペクト比(16:9)がそのまま適応されて740x416などという大きさでエンコードされてしまうことに気がつきました(縦が指定通りで,横はソースのアスペクト比によって決定されている?)。MPEG4-SPでも同様の現象なので,内部のx264の仕様ではなくffmpeg全体の仕様のように思われます。
対策として,-s 720x416 -aspect 720x416 や-s 640x480 -aspect 4:3 などのように二重に指定を行なうようにしました。各種携帯電話向けの設定等でも同じ修正を一律で施しています。
あくまでも手元で使用しているffmpegにおける解決手段なので,場合によってカスタム設定で対処して下さい。

この問題にしばらく気がつかなかったのは,740x416のファイルも問題なくiPod上で再生できていたからでした。

アップデートはアプリケーションに内蔵されたネットワークインストーラを通じて通知されます。
アプリケーション本体の起動時または変換フォーマットの指定時に1週間おきにアップデータの有無を確認する仕様になっています。

テーマ: 動画 | ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する