FC2ブログ

QT MPEG4 Exporter ver.1.9932


QuickTimeをエンコーダとして動画を変換するソフトウエアです。

QuickTime 7.6からはMPEGからの変換で音声も出力されるようになりました。これにあわせて,QuickTimeが7.6以上では音声トラックの有無の確認をしないようになりました。
Growlを利用してステータス表示をするようになりました。
配布パッケージをMac OS X用にZip形式にしました(PowerPC用Carbonバイナリです)。
ログファイルの保存先を書類フォルダ内に変更しました。

ダウンロードはMacLab.のダウンロードページからどうぞ。

 → MacLab.

QuickTimeのMPEG-4エンコードの品質は必ずしもよくありませんが,QT MPEG4 ExporterはQuickTime Losslessの出力が可能なので,MPEG Exporter TNGで変換できない動画ファイルもQT MPEG4 Exporterを組み合わせることで変換が可能になります。
テーマ: ソフトウェア | ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する