スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「着信音声作成」リリース

世間ではiPhone 4SのSiriが話題ですが、まだ日本語では利用できません(2011年10月現在)。先に気分だけでも味わいたくてありませんか?
幸い,iOS5からは各イベントごとに着信音を個別に割り当てることが可能となりました。
「着信音声作成」スクリプトは,ダイアログに記入したテキストをそのまま読み上げて着信音としてiTunesに登録してくれるスクリプトです。
システム環境設定のスピーチで読み上げ音声をKyokoさんに設定すると,日本語音声を読み上げさせることができます。iOS5の機能にあわせて,「メールを受信しました」「リマインダーを確認して下さい」などアイデア次第です。「~さんから電話です」などを作るのも面白いかもしれません。

SpeechDialog.png

動作環境はLion以上です。

ダウンロード

リリースの時点で,iTunesへの着信音の登録後にエラーメッセージが表示されますが,動作に問題はありません。この問題は将来のネットワークアップデートで解決されるかもしれません。

(2012.3.9追記)
初回起動時にネットワーク経由で内部のライブラリをアップデートすると、上記のエラーメッセージの問題は解決されます。
Mac OS X LionのKyokoさんの音声読み上げは、iOS 5.1で登場したアシスタント Siriさんの日本語版と同じ音声なので、組み合わせて使うとより効果的です。
テーマ: Mac | ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。